岡山県内の観光・旅行・県内へ移住希望の方-ご参考サイト!-岡山再発見の旅-

瀬戸内市

japanese-aegean-sea

日本のエーゲ海

瀬戸内市は人口38,524人。岡山県南東部に位置する瀬戸内海に面した市で平成16年に、日本のエーゲ海と呼ばれるほど海の美しい牛窓、竹久夢二の故郷邑久、日本刀の産地長船の三町が合併してできた。

Sponsored Link



牛窓は天然の良港があり江戸時代には朝鮮通信使の寄港地としても栄えた古い港町で、なだらかな斜面にオリーブの木が植えられた丘の上からは、白い帆のヨットを浮べた多島海を眺めることが出来、まるで南欧の風景を思い起こさせる。

邑久は、大正浪漫を代表する画家、竹久夢二の故郷としてよく知られている。瀬戸内海からの朝日がきれいで「迫門(瀬戸)のあけぼの」で知られる虫明は、瀬戸内の写真家、緑川洋一を育てた。

長船は、吉井川の東岸に接した町で、水運が山陽道と交わる所に位置することから古くから多くの情報や産品の集散地として栄え福岡の市が開かれていた。中国山地からは砂鉄が持ち込まれ日本刀の産地としても栄えた。

瀬戸内市-市役所 TEL 0869-22-1111 〒701-4292 岡山県瀬戸内市邑久町尾張300-1
人口 38,524人 うち65歳以上人口 12,046人(31.3%) 世帯数 15,180世帯 総面積 125.45㎢

主な見所-牛窓オリーブ園本蓮寺牛窓海遊文化館瀬戸内市立美術館上寺山餘慶寺竹久夢二生家寒風陶芸会館備前おさふね刀剣の里

祭り・イベント等-大賀島権現祭り(4月)、弘法寺踟供養(5月)、喜之助フェスティバル(8月)、牛窓秋祭り(10月)、唐子踊(10月)、太刀踊(10月)、オリーブ収穫祭(10月)、福岡の市(毎月第4日曜日、4月11月は大市)

Sponsored Link



名物・特産-カキ、刀剣、備前焼、虫明焼、備前焼、カボチャ、白菜、キャベツ、ピオーネ、冬瓜、マッシュルーム、レモン、オリーブ

市の木-オリーブ、市の花-きく、市の鳥-めじろ

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © たびおか-旅岡山・吉備の国- All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.