岡山県内の観光・旅行・県内へ移住希望の方-ご参考サイト!-岡山再発見の旅-

牛窓オリーブ園

panorama-from-ushimado-olive-garden2

日本のエーゲ海

牛窓オリーブ園 TEL 0869-34-2370 瀬戸内市牛窓町牛窓
山頂広場やオリーブショップ展望台からの瀬戸内海の眺望は素晴らしく、日本のエーゲ海と呼ばれている。この美しさに魅せられて昭和34年から40年間牛窓オリーブ園の風景を描き続けて、その作品約80点を牛窓町(今の瀬戸内市牛窓町)に寄付された画家がいます。この画家、故 佐竹徳氏を記念して瀬戸内市立美術館がオープンした。

Sponsored Link



Google Mapー瀬戸内市観光案内地図ー

牛窓オリーブ園

牛窓オリーブ園

牛窓オリーブ園

牛窓港の背後の小高い丘に、地元の資産家服部氏が昭和17(1942)年にオリーブの木を植えたのが始まりとなるオリーブ園。

牛窓オリーブ園ーオリーブショップー

オリーブショップ

牛窓オーリーブショップ

牛窓オリーブ園の頂上にあるオリーブショップ展望台からは、瀬戸内の島々や遠くは明石大橋、屋島などを眺めることが出来る。

ローマの丘ー牛窓オリーブ園ー

ローマの丘

ローマの丘

牛窓オリーブ園の東部にある丘で、ギリシャの神殿を模して石造りの柱が建てられている。四つ葉のクローバー探しを楽しむことも出来る。

 

牛窓オリーブ園 その魅力の楽しみかた!
せっかく牛窓オリーブ園を訪れても頂上のオリーブショップ横の広場で景色を楽しんで、すぐ次の観光地へといった駆け足旅行のかたも多いのでは?
時間の許す方はオリーブ園の中をゆっくりと散策するのをお勧め。ー舗装されていない路もあるため、歩きやすい装備が好ましいー

赤屋根のアトリエー牛窓オリーブ園ー

赤屋根のアトリエ

赤屋根のアトリエ

昭和34年から約40年間、陽光溢れる牛窓オリーブ園の風景に魅せられた佐竹徳画伯は、99歳で亡くなるまでこのアトリエをベースに絵を描き続けてこられた。

四つ葉のクローバーー牛窓オリーブ園ー

四つ葉のクローバー

四つ葉のクローバー

ー幸せが訪れるーこの四葉のクローバーは、牛窓オリーブ園のローマの丘付近で見つけたもの。なかなか見つからないが、偶然に見つけると幸運が訪れると言われる

ジェラート工房ーコピオー

ジェラート工房ーコピオー

ジェラート工房コピオ

牛窓オリーブ園に登る道路横にはジェラート工房コピオがあり週末には行列が出来る程。また、頂上のオリーブショップ横では世界で二番目においしいと言われるソフトクリームが・・・!

Sponsored Link



コース:牛窓オリーブ園入り口のパーキングチケット売り場跡ー現在は駐車料金無料ーの左手にある駐車場ーここからは、牛窓の南西方向の岬にあるペンション村、ヨットハーバーから前島にかけての眺めが素晴らしいーに車を置き、東隣の赤い屋根のアトリエのあるテラスからの眺めを楽しんだ後、オリーブ畑の中にある道をー移り変わる瀬戸内の風景とオリーブの木々を楽しみながらー300m程東へ進むとギリシャの神殿を模したローマの丘に到達する。

この附近には、クローバーがたくさん生えていて、「四つ葉のクローバー」探しも楽しめる。
この広場から少し北に上り、そこからオリーブショップのある頂上を目指す。ーオリーブの小径ー

頂上のオリーブショップにある展望台からは、日本のエーゲ海のと呼ばれる瀬戸内海の風景を楽しむことが出来る。
オリーブショップにはオリーブ油を初めとする色々のオリーブ製品が並べられており、眺望のよい窓際に設けられたカウンター席では、コーヒー等軽い飲み物を注文することもできる。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © たびおか-旅岡山・吉備の国- All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.