長泉寺山門

長泉寺山門

薬園山長泉寺は、永正6(1509)年創建の真言宗御室派の寺院で、開創当時、周辺に備前国の薬草園が広がっていたことから山号を薬園山としたと伝えられている。本尊の薬師三尊の外陣右に弘法大師像(明暦元年在銘)が、左には大日如来が祀られている。

Sponsored Link



名称  薬園山 長泉寺
所在地  〒700-0807 岡山市北区南方3-10-40
TEL  086-223-7450
宗派 真言宗御室派
創建 永正6(1509)年
本尊 薬師三尊ー薬師瑠璃如来・日光菩薩・月光菩薩ー
特色 白須賀観音像(千手観世音菩薩)ー宝永4(1707)年の東海大津波の際、観音様の
お告げにより津波の被害から難を逃れた池田綱政公により、遠州白須賀宿・蔵法寺の
潮見観音の分身を後楽園の慈眼堂に本尊として祀られていた尊像。

鐘楼門の梵鐘ー中国 洛陽 白馬寺より1987年秋に請来、

山門(鐘楼門)ー小豆島の西光寺から遷座、

平和の鐘を鳴らそう!-毎年8月15日に開催(岡山ユネスコ協会主催)、

弁財天(芸能・財宝の神)ースリランカ・ランムトガラ寺より請来

交通  JR岡山駅より車で約5分、

JR岡山駅より、岡電バス妙善寺または三野公園行、長泉寺下車すぐ、

山陽自動車道岡山ICより車で約15分

駐車場  有り

Sponsored Link