華鴒大塚美術館

華鴒大塚美術館

華鴒大塚美術館は、タカヤグループが創業百周年を記念し平成6年に開館した。広島県深安郡神辺町出身の金島桂華の作品を中心に橋本関雪、児玉希望、小林和作などの近現代の日本画・洋画などを収集している。

Sponsored Link



名称  華鴒大塚美術館
所在地  井原市高屋町3-11-5
TEL  0866-67-2225
展示種類 日本美術ー主な展示品:金島桂華(蓮池・牡丹・真鶴)、橋本関雪(漁樵問答図)
特色 鉄筋コンクリートの二階建の和風建築で、館内は柔らかい雰囲気を醸し出している。

展示室は第一・第二・はなとり展示室とあり、はなとり展示室はお茶席、講演ができ
るような多目的スペースとなっている。

庭園は上田宗箇流15代家元、上田宗源の設計・監修によるもので、茶道の庭を基本に
おき、玄関アプローチは、彫刻家五十嵐晴夫氏の設計・監修で、瀬戸内海をイメージ
している。

料金  (個人)常設展 一般500円 高校生300円 小・中学生250円 特別展は別に定める、

(団体)(20人以上)常設展 一般400円 高校生250円 小・中学生200円

開館時間  9:00~17:00(最終入館16:30)
休館日  毎週月曜日(月曜日が休日の場合はその翌日)、

年末年始(12月28日~1月4日)、展示替えの場合

交通  井原鉄道井原線子守唄の里高屋駅/下車すぐ、

JR山陽本線福山駅/御領経由井原行きバス/高屋下車、

山陽自動車道笠岡IC/車25分

駐車場  普通車28台 バス2台
URL 華鴒大塚美術館