カブトガニ博物館

カブトガニ博物館

国指定の天然記念物であるカブトガニをテーマにした博物館で、カブトガニの繁殖地神島水道に面した所に建てられている。敷地内には7種8体の実物大の恐竜が展示されており恐竜の生きた時代を体験することができる。

Sponsored Link



名称  笠岡市立カブトガニ博物館
所在地  〒714-0043 笠岡市横島1946-2
TEL  0865-67-2477
展示種類 カブトガニの進化の歴史と生態全般
特色  ”生きている化石”といわれるカブトガニの、世界で唯一の博物館。

カブトガニの形をした館内にはカブトガニの生態が観察できる水槽やカブトガニシアターなどが設置されている。

他に恐竜公園や化石コーナー(シーラカンス等)もある。

料金  (個人)大人520円 高校生310円 小・中学生210円、

(団体)20人以上 大人420円 高校生260円 小・中学生150円

開館時間  9:00~17:00(受付16:30)
休館日  毎週月(祝日の時は翌日)祝日の翌日(ただし、土・日曜日の場合は除く)、

年末年始(12月29日~1月3日)

交通  JR山陽本線笠岡駅より神島外浦行バス20分、

山陽自動車道笠岡ICより車約20分

駐車場  普通車50台 バス10台