菊池酒造

菊池酒造

良寛さんの寺円通寺への参道入り口から里見川に沿って北に延びている旧仲買町にある蔵元、醸造は、音楽人の顔を持つ社長杜氏がモーツアルトの音楽の流れる蔵の中で・・・。

Sponsored Link



名称  菊池酒造ー近藤萬丈生家ー
所在地  倉敷市玉島阿賀崎1212 旧仲買町
TEL  086-522-5145 菊池酒造、086-522-0019 玉島観光案内所
概要 1  良寛さまの遺跡、近藤萬丈(こんどうばんじょう)の生家(せいか)、

江戸時代末期の国学者であり歌人でもある近藤萬丈(1776~1848)は五代当主
菊池源七武豊の次男としてこの地に生まれる。

長男森之丞が5歳で亡くなった為本来なら6代当主として家督を継ぐことになるのだが、
学問を志し江戸に上がり近藤萬丈(椿園萬丈)と名のった。

土佐を旅行した時、良寛さまらしい僧に出会った話を、日記や「寝覚の友(ねざめのとも)」
に書き残し、良寛さまが玉島を去って越後に帰るまで今まで謎とされていた放浪の旅の
様子をうかがわせる貴重な逸話となっている。

平成10年10月10日、

曹洞宗 玉島円通寺  聖良寛奉賛会  岡山県良寛会  玉島文化協会、

玉島観光ガイド協会(現地案内板より)

概要 2  倉敷の地酒「燦然」、「倉敷小町」の蔵元。創業ー明治11(1878)年、

原料米ー山田錦・雄町・朝日・アケボノなど、

酒造りの期間中は蔵の中にモーツアルトの音楽

交通  JR山陽本線新倉敷駅より玉島中央行バスで約10分、玉島中央町下車徒歩約5分、

山陽自動車道玉島ICより車約15分

駐車場 玉島中央町第1・2駐車場