光珍寺

光珍寺

宇喜多氏の菩提寺として、宇喜多秀家ファンの多くが訪れる光珍寺。第2次世界大戦の岡山空襲により焼失したため今は鉄筋の建物の中の3階に本堂があり、本堂に向かって左側には宇喜多氏の祭壇が祀られている。元は、東側に隣接する岡山寺と同一の寺院で、慶安5(1652)年の池田光政の時代、光珍寺と岡山寺に分割されている。

Sponsored Link



名称  柴岡山 光珍寺
所在地  〒700-0826 岡山市北区磨屋町6-28
TEL  086-222-2028
宗派  天台宗
本尊  阿弥陀如来
創建  天平勝宝元(749)年
開基  伝 報恩大師
交通  JR岡山駅より徒歩約8分、

山陽自動車道岡山ICより車で約15分

駐車場  有り