黒木キャンプ場ー第3キャンプ場バンガローー

第3キャンプ場バンガロー

岡山県三大河川の一つ吉井川水系、倉見川の黒木ダム湖の上流に造られたキャンプ場。

夏には涼しい渓流の音を聞きながらのキャンプ、また初夏や秋には新緑、紅葉を楽しむことが出来る。

Sponsored Link



施設の紹介

テントサイト87サイト
第1キャンプ場―37サイト、第2キャンプ場―26サイト、第3キャンプ場―24サイト

バンガロー22棟
第1キャンプ場―6棟、第2キャンプ場―6棟、第3キャンプ場―10棟

バーベキューサイト

シャワー棟、コインランドリー、炊事棟、トイレ棟、管理棟、売店、研修棟、木工体験棟、ファイヤーサークル

名称 黒木キャンプ場
所在地 〒709-3923 岡山県津山市加茂町黒木646-9
TEL 0868-42-4402 予約申し込み先・津山市観光協会北支部 (受付時間8:30~17:00)、

(予約受付期間:4月~6月利用―3月1日~、7月~9月利用―6月1日~、
10月~12月利用―9月1日~、1月~3月利用―12月1日~)、

0868-42-7615・090-2291-7615 黒木キャンプ場(この電話番号での予約申し込み不可)

サイト数 87サイト・バンガロー22棟
施設 テントサイト87サイト(4mx4m)、

第1キャンプ場―37サイト(4mx4m)―

内板張り2サイト―、林間、車の乗り入れ可能サイトは第1キャンプ場28~37番サイト、

第2キャンプ場―26サイト(4mx4m)、

第3キャンプ場―24サイト(5mx5m)、

第3キャンプ場は黒木ダム寄り(キャンプ場入口近く)の倉見川左岸―オートサイトあり―、

第1キャンプ場と第2キャンプ場は隣接―倉見川右岸

バンガロー22棟(定員4名~10名)、

第1キャンプ場―(定員4人)3棟・(定員6人)1棟・
(定員10人)2棟―照明・電気コンセント2口・畳―、

第2キャンプ場―(定員5人)4棟・
(定員7人)2棟―照明・電気コンセント2口・シャワー・流し台・ガス台・畳―、

第2キャンプ場の場のバンガローは車乗り入れ可能、

第3キャンプ場―定員(10人)10棟―照明・電気コンセント・トイレ・ユニットバス・流し台・
ガス台・畳・ベッドは3畳2段―

バーベキューサイト、シャワー棟、コインランドリー、炊事棟、トイレ棟、
管理棟、売店、研修棟、木工体験棟、ファイヤーサークル

料金 宿泊キャンプ、

施設使用料:500円/人(高校生以上)・1泊、300円/人(小中学生)・1泊、

幼児と津山市内の中学生以下は無料テントサイト使用料(第1・2・3キャンプ場)2,050円/1サイト・1泊、

バンガロー使用料、

第1キャンプ場:(4人用)4,100円/1棟・1泊、(6人用)6,150円/1棟・1泊、
(10人用)7,200円/1棟・1泊、

第2キャンプ場―シャワー・流し台・ガス台付―:(5人用)6,650円/1棟・1泊、
(7人用)7,700円/1棟・1泊、

第3キャンプ場―風呂・シャワー・流し台・ガス台・トイレ付―:(10人用)10,250円/1棟・
1泊温水シャワー使用料(コイン式)100円/3分間、

洗濯機300円/1回、乾燥機100円/10分ドラム缶風呂1,500円/90分

デイキャンプ―休憩―

施設使用料:300円/人(高校生以上)、100円/人(小中学生)、幼児と津山市内の中学生以下は無料

テントサイト使用料―第1・2・3キャンプ場―

1,000円/1サイトバンガロー使用料―休憩―

上記宿泊の場合の使用料金の半額(50円未満は切り捨て)

バーベキューサイト2,000円

研修室使用料:

宿泊研修室(和室)2,050円/1泊、宿泊以外の場合4,100円/4時間、1時間増1,000円加算、

研修室(洋室)2,050円/4時間、1時間増500円加算、

テント・毛布・マウンテンバイク等レンタル用品あり

時間 宿泊キャンプー13:00~翌日12:00、

バンガロー(宿泊)ー16:00~翌日12:00、

デイ使用(キャンプサイト・バンガロー共)9:00~16:00

営業期間 第1・第2キャンプ場⇒4月1日~10月31日、

第3キャンプ場⇒4月1日~3月31日

休日 無し
交通 JR因美線美作加茂駅/車約20分、

中国自動車道津山IC/車約30分

駐車場 普通車185台

Sponsored Link


地図

周辺状況

近くの温泉:

倉見温泉薬師の湯「渓谷荘」

近くの見所:

黒木ダム、大高下ふるさと村鶴山公園衆楽園城東の街並み、城西界隈