入口ー中世夢が原ー

入口

鎌倉から室町時代にかけての吉備高原一帯にみられた村の様子を、時代考証により再現した。辻堂、農家、三斎市、山城、詰所、城主の館ほか。隣接して、美星天文台、美星スペースガードセンターが設置されている。

Sponsored Link



名称  中世夢が原
所在地  〒714-1406 井原市美星町三山5007
TEL  0867-87-3914 中世夢が原菅理協会
料金  (個人)大人(中学生以上)500円、小人(小学生)300円、

(団体)20人以上1割引、50人以上2割引、

冬季割引ー12月~2月)、大人300円、小人300円

障碍者割引ー大人300円、小人 無料、

体験利用者割引(中世夢が原のソバ打・藍染)ー大人400円、子供200円、

高齢者割引(65歳以上)ー300円、

市内小中学校の社会見学ー無料、

市外小学校の社会見学ー19名まで200円、20名以上150円、

市外中学校の社会見学ー19名まで300円、20名以上250円、

併設 神楽民族伝承館
開園時間  9:30~16:00
定休日  毎週木曜日、祝日の翌日 年末年始(12月29日~1月3日)
交通  JR山陽本線新倉敷駅より矢掛行きバス30分、終点乗換、三山行き終点下車徒歩6分、

山陽自動車道笠岡ICより車30分、または玉島ICより車40分

駐車場  普通車200台、バス10台
URL 中世夢が原

Sponsored Link