妙林寺本堂

妙林寺本堂

寛永9(1633)年の備前藩、池田光仲と因幡藩、池田光政の国替えの際、慈雲院日意上人が光政公に従い、旧山崎町に因幡から寺院を移し建立したのが起こりといわれている。その後、貞享3(1686)年、一往院日周上人が現在地に移転、元文元(1736)年現存する堂宇を建立した。

Sponsored Link



名称  大乗山 妙林寺
所在地  〒700-0042 岡山市北区三門東町7-1
TEL  086-252-0282
特色 山門から仁王門までの参道両脇では、初春には河津桜を、また、初夏には紫陽花を楽しむ
事ができる。
交通  JR岡山駅より車で約10分、

山陽自動車道岡山ICより車で約15分

駐車場  有り

Sponsored Link