リゾートセンター治部邸

リゾートセンター治部邸

治部邸は、文和元(1353)年に九州日向国から戦乱を逃れ久米南町山手の地に帰農。その後、この地で庄屋となり、その居宅は江戸時代の豪農の面影を伝えるものとなっている。久米南町が平成元年12月に、所有者の治部氏から寄付を受け、この歴史的遺産の保護を図るとともに地域の活性化に役立てるため、農村型リゾートのシンボル施設として修復したもの。

Sponsored Link



名称  リゾートセンター治部邸
所在地  〒709-3632 久米南町山手37
TEL  086-728-2677 リゾートセンター治部邸 086-728-0111 特定非営利活動法人らんたん、

予約は利用の3日前まで

概要  江戸時代のたたずまいをもつ庄屋屋敷を改修したもので、白壁の土蔵、大きな長屋門を
備えた格式高い建物。(農村型リゾート指定 平成元年度)
施設  庄屋屋敷 71棟、収容人員25人
付帯施設  テレビ 冷蔵庫 電話
体験活動  テニス サイクリング
近くの見所 岡山県の中央に位置する久米南町は、法然上人の誕生の地「誕生寺」で有名な町。

また、町民みんなが川柳を愛する町でもあり、「川柳の里」造りが行われている。

ここ山手地区は、町の東南部、標高200-300mの美作台地に広がり、今でも古き時代
のたたずまいを残すのどかな農山村。

付近はぶどうの産地として知られ、ぶどう園と農家が点在する風景は、心安らぐ優しさに
満ちている。(現地案内板を参考)

宿泊料金  大人(中学生以上)3,080円/人 小人(3歳以上中学生未満)2,050円/人(税込)、

チェックインー16:00、チェックアウトー翌日10:00

寝具類(ふとん・シーツ・ゆかた)、扇風機・蚊帳・蚊補機・温風器・こたつ・アンカ、

研修・休憩等ー1,020円/1時間、使用可能時間ー9:00~22:00

食事  自炊 材料等持込可
休日 年末年始(12月29日~1月3日)、盆期間(8月13日~8月15日)
交通  JR津山線弓削駅より車で約10分、

中国自動車道院庄ICより車で約30分、

山陽自動車道岡山ICより車で約40分

駐車場  普通車20
URL  リゾートセンター治部邸

Sponsored Link