玉島味噌醤油(合)

玉島味噌醤油(合)

江戸時代末期から個人で味噌・醤油を生業としてきた中野家が大正9(1920)年創業した味噌醤油の醸造販売の老舗。最近では加工品や調味料分野への挑戦も開始している。

Sponsored Link



名称 玉島味噌醤油合資会社ー阿賀崎村役場跡ー
所在地  〒713-8121 倉敷市玉島阿賀崎1208 旧仲買町
TEL  0120-523-418 玉島味噌醤油合資会社、

086-522-0019 玉島観光案内所

概要 1  阿賀崎村役場跡、

明暦元(1655)年海であった玉島を備中松山城主水谷伊勢守勝隆候により干拓が行われた。

寛文10(1670)年2代水谷左京亮勝宗候の代に阿賀崎新田120町歩が完成。

延宝6(1678)年備中松山藩によって阿賀崎新田の検地が行われた。

元禄8(1695)年阿賀崎新田村となり問屋数が43軒となった。

その頃の元禄年間が玉島港の最盛期であり徳川幕府直轄の天領となった。

明和2年(1765)阿賀崎新田村に593軒が移住し阿賀崎村役場がこの地に置かれた。

玉島文化協会 玉島観光ガイド協会(現地案内板より)

概要 2  玉島味噌醤油合資会社、

創業 大正9(1920)年、

江戸時代終わり頃から個人で味噌・醤油を生業としていた老舗。

加工品や調味料分野への挑戦も開始している。

交通   JR山陽本線新倉敷駅より玉島中央行バスで約10分、玉島中央町下車徒歩約5分、

山陽自動車道玉島ICより車約15分

駐車場 玉島中央町第1・2駐車場