玉島仲買町ー町並み保存地区ー

玉島仲買町

仲買町は、円通寺参道の鳥居から里見川に沿って北に延びる町で、酒や味噌の醸造場、徳川時代から続く紙問屋の蔵、稲作や綿作に使われた北海道の「にしんかす」などを運んだ廻船問屋などが今も軒を連ねている。

Sponsored Link



名称  玉島仲買町ー町並み保存地区ー 平成7年9月指定
所在地  倉敷市玉島阿賀崎
TEL  086-426-3851 倉敷市教育委員会文化財保護課
概要  仲買町は、現在の里見川右岸(西岸)に沿って伸びる町並み。

高梁川から高瀬川を利用して高瀬舟で運ばれてくる物資と瀬戸内海地域や北海道から
北前船で運ばれてくるニシン粕などの物資の集散地として栄えた。

交通  JR山陽本線新倉敷駅より玉島中央行バスで約10分、玉島中央町下車徒歩約5分、

山陽自動車道玉島ICより車約15分

駐車場 玉島中央町第1・2駐車場 有料