高梁川東西用水組合用水路

酒津配水池から各地の農業用水として配水する為の用水路。
高梁川から取り入れられた用水は、左から倉敷用水、備前桶用水、南部用水、西部用水、西岸用水などの各用水に配分されて流れて行く。

別に配水池から北東方向に流れる八ヶ郷用水もある。
のどかな田園の中に流れている用水を普段なにげなく眺めているが、この流出現場を見ると用水の役割、水の重要性について改めて考えさせられる。

高梁川東西用水組合によって管理されている。(写真は、高梁川東西用水組合の東より)