長川寺本堂

長川寺本堂

源三位頼政の末裔西山宗久を開基とし、室町時代の応永19(1412)年に、永祥寺 英厳章傑禅師により曹洞宗として開山、鴨山城主 細川家の菩提寺となり、禅宗の修行道場として興隆した。境内の一角には、戦国時代末期、天正3(1575)年に、この寺を中興した鴨山城七代の城主・細川通董(みちただ)の墓塔がある。

Sponsored Link



名称  長川寺(ちょうせんじ)
所在地  〒719-0243 浅口市鴨方町鴨方387
TEL  0865-44-2405
宗派  曹洞宗
創建  応永19(1412)年ー室町時代ー
開山 英厳章傑禅師
特色 細川通董の墓塔
交通  山陽本線鴨方駅より車で約10分、

山陽自動車道鴨方ICより車で約10分

駐車場  普通車25台