岡山市半田山植物園

岡山市半田山植物園

岡山市街地の北部、半田山の丘陵地(標高10m~85m)に設けられた、約3,200種、15万本の花木を管理育成する総合植物園。山頂付近、一本松古墳の下に設けられた展望所からは、岡山市街中心部から、旭川、東部の操山丘陵、遠くは児島半島方面にかけての眺望を楽しむことができる。

Sponsored Link



名称  岡山市半田山植物園
所在地  〒700-0004 岡山市北区法界院3-1
TEL  086-252-4183
植物の種類  春ーマンサク、モクレン、サクラ、モモ、洛陽牡丹、シャクヤク、藤、サツキ、バラ、

夏ーアジサイ、クチナシ、ハス、オオオニバス、百日紅、ノウゼンカツラ、ユリ、

秋ーバラ、金木犀、ハギ、皇帝ダリア、つわぶき、サルビア、

冬ーサザンカ、梅、ロウバイ、ツバキ

特色  岡山市水道局、配水池の敷地を生かした植物園で、園内を、季節の花木ごとに、数ブロックに
分け、自然景観を生かした栽培方法を取り入れている。

近くの三野浄水場内には、岡山市水道記念館もあり無料で見学が可能。

料金  個人ー大人300円、小人120円、団体ー大人240円、小人100円
開園時間  9:00~16:30(入園は16:00まで)
休館日  火曜日(祝日の時は翌日)
交通  JR津山線法界院駅より徒歩約15分、

山陽自動車道岡山ICより車で約15分

駐車場  普通車85台、バス12台、有料

Sponsored Link