楯築遺跡

楯築遺跡

Sponsored Link



廣栄堂スペシャル、RSKテレビ60周年、古代史トーク

磯田道史と聞く「桃太郎と吉備とヤマト政権」

於:岡山市民会館、2018年4月25日(日)開催、

「英雄たちの選択」などで歴史学者として人気のある、磯田道史氏が、松木武彦氏ー岡山大学教授を経て、現在国立歴史民俗博物館教授ー、古川克行氏ーおかやま桃太郎の会事務局長ーなどと共に古代史トークを行いました。

第1部ー古代史トーク「吉備とヤマト政権」 トーク:磯田道史、松木武彦、進行:RSKアナウンサー

第2部ー講演「桃太郎と岡山」 古川克行

第3部ー古代史トーク「古代吉備の誇りと桃太郎」 トーク:磯田道史、松本武彦、古川克行、進行:RSKアナウンサー

テレビ放送ー特別番組「桃太郎と吉備とヤマト政権」と題して4月15日(日)12:54~13:24に放映予定

1.科学技術、発掘技術の進歩により年代の推定が比較的正確にできるようになってきたことから、各古墳の砂やそこから発掘される遺物の年代が正確に推定できるようになった。

その結果、岡山の楯築遺跡が我が国古墳の起源と考えられるようになっている。

纏向遺跡の発掘調査の進展に伴い、ヒミコの没年に近い頃に築造された墓ではないかと注目を浴びている「箸墓古墳」上や周辺で拾得や発掘される遺物から、この箸墓古墳築造に当たって、楯築古墳がその中枢部にまで非常に大きな影響を与えていることが分かり、両古墳の埋葬者は、単に政治的だけではなく家族的な結びつきまで有ったのではないかとまで推察されるようになっている。

2.磯田氏は小学校時代、故 近藤義郎岡大名誉教授(1925~2009)の追っかけをするほどの古墳、歴史好きであった

など興味深い話を、独特の語り口で楽しく聞くことが出来た。

4月15日(日)12:54~13:24に放映予定のRSK60周年特別番組が楽しみです。

吉備の国の中心として栄えた地域は⇒吉備の中山を中心とした「吉備路エリア」。