水琴窟ー静円寺光明院ー

水琴窟

静円寺の塔頭の一つ光明院は、ぼけ封じ三十三観音の第16番札所であるが、水琴窟のある寺としても知られている。水琴窟は、手を洗うなどした手水鉢の排水を、甕などの地中の空洞内で水滴として反響させ琴の音のような音を出すようにした仕組。文化文政時代(1804~1830)に造られている。

Sponsored Link



名称  静円寺光明院 水琴窟
所在地  〒701-4214 瀬戸内市邑久町本庄4396
TEL  0869-22-0341 光明院
交通  JR赤穂線邑久駅から車10分または北回り牛窓行きバス10分横尾入口下車徒歩10分、

岡山ブルーライン邑久ICより車5分

駐車場  普通車50台(静円寺)