鏡岩ー吉備の中山ー

鏡岩

鏡岩

吉備の中山の山頂近くに、表面が鏡のように平らになっている岩が山道に沿って一列に並んでいるところがある。その中で最も南側に一番大きな岩がその表面の形から鏡岩と呼ばれている。

Sponsored Link



岩の表面には無数のシワが刻まれており、そのシワの中に昔の人々が後世に伝えるメッセージが混在しているかのように思えるのが特徴。(吉備の中山を守る会作成の案内板を参考に記述)

 

鏡岩に刻まれた無数のシワ

鏡岩に刻まれた無数のシワ

並んだ表面が平らな岩

並んだ表面が平らな岩

鏡岩の側面

鏡岩の側面

二番目に大きな岩

二番目に大きな岩

Follow me!

次の記事

細谷川の丸木橋