黄福広場ー美咲町中央地区ー

黄福広場

県の中央部に位置し、大垪和には中央町を代表する美しい棚田風景が見られる。そして、その奥、二上山には中世の山岳密教の様式を留めた両山寺があり、その境内にそびえる、樹齢千年、高さ三十メートル以上もあろうといわれている二上杉とともに歴史のロマンを強く感じることができる。また、この両山寺では毎年八月には奇祭「護法祭」が執り行われる。

Google Mapー美咲町観光案内地図ー

美咲町役場 〒709-3717 美咲町原田 1735

0868-66-1111

美咲町中央運動公園

美咲町中央運動公園

美咲町中央運動公園

たまごかけごはんで有名な食堂「かめっち」のある運動公園。国道53号線を岡山から津山方面に向かっていく途中、美咲町のJR亀の甲駅近くにある。主要施設ー野球場、室内ゲートボール場、テニスコート、総合体育館、武道館、多目的広場。

両山寺

両山寺

両山寺

両山寺は奈良時代、元明天皇の和銅7(714)年に泰澄大師が創設したと伝えられている古いお寺で早くから信仰の対象として親しまれてきた。かっては本山寺(美咲町柵原地区)・誕生寺(久米南町)と並んで、作南三大名刹と呼ばれていた。

食堂「かめっち」

食堂「かめっち」

食堂かめっち

美咲町出身の岸田吟光が「たまごかけごはん」を愛好し、日本に広めた説がある事、町内に西日本最大の養鶏場があることから”たまご”での町起しがスタート、その第一弾として「たまごかけごはん」の店「食堂かめっち」がオープンされたとか。