新渓園

新渓園

所在地:倉敷市中央1-1-20
TEL 086-422-0338

倉敷紡績の初代社長、大原孝四郎が別荘として建設(明治26年)した建物と庭をいい、現在園内には「遊心亭」と「敬倹堂」などがある。広く一般に開放され、茶会や結婚式などに使用されている。

先日、倉敷雛めぐりの会場の一つとなっていたので行ってきた。

Sponsored Link



開園時間:9:00~17:00
定休日:年末年始(12月29日~1月3日)
料金:見学無料(但し貸館は有料)

新渓園の庭
大原美術館の本館から分館に行く途中、右側にある庭園。
新渓園の建設時(明治26年)に造園している。大正11年に当時の倉敷町に寄贈された。
入園料:無料