岡山県内の観光・旅行・県内へ移住希望の方-ご参考サイト!-岡山再発見の旅-

美咲町

美咲町は、岡山県のほぼ中央部、国道53号線、JR津山線を中心に東西に細長く伸びた町で、平成の大合併で久米郡内のうち中央町、旭町、柵原町が合併してできた町である。

Sponsored Link



JR津山線の亀の甲駅は亀の形をした駅舎が印象的で、この付近に町役場をはじめとする町の施設が集中している。

亀の甲駅から国道53号線を挟んで西側の美咲町運動公園側には、町出身の岸田吟香が全国に広めたと言われる「卵かけごはん」の町おこし拠点「食堂かめっち」がある。

日本の棚田百選に選ばれた大垪和西地区と小山地区も近く、二上山上には中世の山岳仏教の様式を留めた両山寺があり、境内にそびえる、樹齢千年の二上杉とともに歴史のロマンを強く感じることができる。

西部の旭地区は、旭川ダムの上流部に位置し、湖岸や三休公園には多くの桜が植えられて春には私達を楽しませてくれる。
また、牧場型の体験施設「まきばの館」も同方面にある。

町の東側、柵原地区は吉井川に沿って町並みが延びた町で、「柵原ふれあい鉱山公園」では鉱山で栄えたころの様子や鉄鉱石を運んだ片上鉄道を偲ぶことが出来る。人口 15,477人。

Sponsored Link



美咲町-町役場 TEL 0868-66-1111 〒709-3717 岡山県久米郡美咲町原田1735
人口 15,477人 うち65歳以上人口 5,754人(37.2%) 世帯数 6,393世帯 総面積 232.17㎢

主な見所-亀甲駅舎、亀甲岩、三休公園、民話村、二上杉、岸田吟行記念館、大垪和西棚田、小山棚田、まきばの館、鉱山公園・資料館、両山寺、吉ヶ原駅舎、摩賀多神社、八幡神社、唐臼墳墓群、本山寺、月の輪古墳

祭り・イベント等-さくらまつり(4月)、ふるさと夏まつり(8月)、護法祭(8月)、産業祭(11月)、ふれあい鉱山公園列車運行(毎月第1日曜日)

名物・特産-たまごかけご飯、じぇらいす、かめっちカスタ、かめっち煎餅、両山寺味噌、さくら茶、桜湖焼、棚田米、新高梨、葉タバコ、ニューピオーネ、アスパラ、菌床しいたけ、黄ニラ、そば、ホンモロコ

町の木-桜、町の花-さつき・菊

沿革
平成17(2005)年 3月22日 久米郡中央町、旭町、柵原町が合併

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © たびおか-旅岡山・吉備の国- All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.