エスパス・ヴァン・ゴッホ中庭

エスパス・ヴァン・ゴッホ中庭

ゴッホが1889年に精神病の発作でたびたび入院した市立病院。今は図書館、資料館などがあるカルチャーセンターとして使われている。この庭は、ゴッホの作品「アルルの療養所の庭」でよく知られおり、中庭の様子などはゴッホの絵に基づいて復元されたもので当時と変わらない。

Sponsored Link