ふるさと村

岡山県が伝統的な建物や風景、史跡などを保存、整備するために昭和49年から進めている事業。現在までには、八塔寺ふるさと村、越畑ふるさと村、大高下ふるさと村、吹屋ふるさと村、石火矢町ふるさと村、真鍋島ふるさと村、円城ふるさと村の7地区が指定されている。