yata-local-nature-protected-areas

箭田郷土自然保護地域

真備平野の北に位置する吉備寺を中心として、奈良時代の文化人である吉備真備公に由来する文化財が数多く存在し一つの神域をつくっている。
吉備寺の背後には、アラカシ、ナナメノキ、カクレミノ、ソヨゴなどの常緑広葉樹が生い茂り、暖帯林のアカマツを主林木として、アベマキ、コナラ、ナナメノキ、アラカシなどが混成する優れた自然を形成している。(現地案内板)
Sponsored Link