岡山信用金庫 内山下支店ー内山下スクエア

内山下スクエア

城下筋の県庁通りとの交差点の少し南、4本のエンタシス柱のある古代ギリシャ風の旧日銀岡山支店ールネスホールーと並んで建つ、平面と円筒形のガラス構造物にコンクリート打ち放しの壁を組み合わせた建物。

Sponsored Link



名称  岡山信用金庫 内山下支店ー内山下スクエアー
所在地  〒700-0824 岡山市北区内山下1-7-24
TEL  086-225-0911
概要 コンクリートの打ち放しと幾何学的なフォルムによる独自の表現で世界的な評価
を受けた安藤忠雄氏の設計ー2013年完成ー。
設計者  安藤忠雄氏、

略歴ー大阪市港区生まれ、大阪府立城東工業高等学校を卒業後、建築設計事務所
でのアルバイト経験と独学で建築士試験に合格。

1965年~ アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、アジアで放浪の旅をして独自の
人生観を持つようになる。

1969年 安藤忠雄建築研究所を設立(大阪)個人住宅を主に手掛ける、

1976年 住吉の長屋(大阪市住吉区)で日本建築学会賞を受賞、

コンクリート打ち放しと幾何学的フォルムによる独自の表現を確立し世界的評価を得る。

1987年~1989年 イェール大学、コロンビア大学、ハーバード大学等の客員教授を歴任、

1997年~2003年 東京大学工学部教授、

2003年~ 東京大学名誉教授、

2005年~ 東京大学特別栄誉教授、

主な作品ー住吉の長屋(1976年)、児島の共同住宅(1081年)、
ベネッセハウス(1992年)、高梁市成羽美術館(1994年)、
表参道ヒルズ(2006年)等多数

交通  JR岡山駅より岡山電気軌道東山線7分 県庁通り下車徒歩3分、

山陽自動車道岡山ICより車約20分

駐車場  ー

Sponsored Link