遥照山温泉

遥照山温泉

吉備津命が鬼退治にやって来た時、鬼がこの温泉で矢傷を治したと伝わる温泉。天然のラドン温泉として古くから湯治に利用されてきた。コイン式の冷泉スタンドがあり飲料水として持ち帰ることも可能。近くにある、遥照山総合公園からの眺めも素晴らしく、日帰りの休養には最適。

Sponsored Link



名称  日帰り温泉 遥照山温泉
所在地  〒719-0101 浅口市金光町上竹遥照山2545-2
TEL  0865-42-6611
泉質 単純弱放射能泉ーラジウム鉱を含んだ冷泉、
効能 皮膚病・神経痛、関節痛、五十肩、疲労回復、健康増進など
概要  湧出量1分間12リットル・14℃を有している。

昭和63年には、この地の伝説をもとに”金光遙照太鼓”を創作、

伝説ーむかし、この山に鬼が住んでおり、ある日、吉備津彦命が鬼退治にやって来た。

鬼は矢に当たると逃げて、この地の温泉に入り、すぐに元気をとりもどして戦いに加わった。

吉備津彦命は温泉の元湯を埋めて、鬼を退治した。こうして、温泉は冷泉となったが、
「病気にきく」と今も人々に親しまれている。(現地案内板)

特色  コイン式スタンドで冷泉の販売もあり。

4リットルー100円、20リットルー500円(容器持参)

料金 入浴料金ー大人(中学生以上)400円・子供(小学生以下)200円 洗髪料金1回50円、

休憩室(広間)利用料(入浴料込)ー大人1日700円(木曜500円)・子供1日350円(木曜250円)、
食事は用意できません(持ち込み可)

営業時間  9:00~16:00
定休日  月・火曜日、月・火曜日が休日・祝祭日の場合は営業
交通  JR山陽本線鴨方駅より遥照山行バス25分、遥照山下車、

山陽自動車道鴨方ICより車で約15分

駐車場  普通車15台

Sponsored Link