2号墳ー四ツ塚古墳群ー

2号墳

津黒高原方面から国道482号線で蒜山高原に入って間もなく右側に黒松の並木が見えてくる。この松並木の右側蒜山郷土博物館の近くには16基の円墳があり、内4基を”四ツ塚”と呼び四ツ塚古墳群と名付けられ国の史跡となっている。

Sponsored Link



名称  国指定史跡 四ツ塚古墳群 昭和4年12月17日指定・追加指定昭和63年9月8日
所在地  真庭市蒜山上長田
TEL  0867-66-4667 蒜山郷土博物館
概要  蒜山の中央部にある16基の円墳の内、代表的な4基を”四ツ塚”と呼び四ツ塚古墳群と名付けた。

1号墳の石室は片袖式で、天井と壁面に朱を塗り底部には石と木炭を敷いて水抜きの装置が
設けられている。

交通   JR姫新線中国勝山駅より蒜山高原行バス50分、道目木下車徒歩約15分、

米子自動車道蒜山ICより車約15分

駐車場  普通車50台、バス2台(蒜山郷土博物館)