犬島製錬所美術館

犬島製錬所美術館

銅の精錬工場跡に遺構として残る煙突やカラミ煉瓦、犬島産の石などを利用して自然エネルギーだけを利用したエアコンシステムを組み込んだ三分一博志設計の建築と三島由紀夫をモチーフにした柳幸典氏のアートワークで構成。

Sponsored Link



名称  犬島製錬所美術館
所在地  〒704-8153 岡山市東区犬島327-4
TEL  086-947-1112
展示種類  犬島の近代化産業遺産である遺構を保存、再生し、自然エネルギーを利用した環境に
負荷を与えない三分一博志の建築。

日本の近代化のあり方に警鐘を鳴らした三島由紀夫
をモチーフにした柳幸典のアートワークで構成。(犬島精錬所美術館の案内カタログを参考)

主要展示品  三島由紀夫が住んでいた家の部材、犬島産の石、銅精錬の過程で派生するスラグなど
特色  太陽熱、地中熱、島の地形、犬島産の石、銅精錬の副産物のカラミ煉瓦、製錬所跡の
煙突などを利用したエアコンシステム。

植物の力を利用した水質浄化システム。

近代化産業遺産、犬島製錬所美術館に併設して、1909年から約10年間創業し、銅価格
の暴落で創業中止に追い込まれその後再開することなく閉鎖された銅の製錬所遺構を
巡るルートが公開されている。

料金  2,060円 *犬島製錬所美術館、シーサイド犬島ギャラリーと共通、

15歳以下無料

開館時間  10:00~16:30(最終入館16:00)
休館日  火曜日(3月1日~11月30日)、

火曜日~木曜日(12月1日~2月末日)、

祝日の場合は開館し翌日に休館。

月曜日が祝日の場合は、火曜日開館、翌水曜日休館。

交通  JR岡山駅から両備バス西大寺経由宝伝行バス「西宝伝」下車、徒歩
約5分の「宝伝港」から定期船約10分、岡山ブルーライン西大寺ICより車約20分
駐車場  宝伝に岡山市営駐車場有(有料)500円/1日
URL ベネッセアートサイト直島

Sponsored Link