大浦港・大浦地区ー北木島ー

大浦港・大浦地区

北木島の東部中央付近にある港で、三洋汽船の高速船と普通船の両方が停泊する港。この港のある大浦地区では全国的にも珍しい行事、「流し雛」が行われる。瀬戸内海の展望が素晴しい秋葉山への登山は、この港からがお勧め。

Sponsored Link



大浦港ー北木島ー

大浦港

名称  北木島港ー大浦港ー
所在地  〒714-0301 笠岡市北木島町
TEL  0865-62-2866 三洋汽船住吉営業所(笠岡住吉港)、

0865-69-2147 笠岡市観光連盟

流し雛  笠岡市指定無形民俗文化財 北木島の流し雛、旧暦の3月3日、

北木島の女性が1月~12月まで1月に1体の割合で五色の紙の人形を作り、出来上がった
12体(閏年には13体)の人形を、紙や藁で作った空船に乗せて天神の好きな梅の枝を
飾り、貝や菱餅を供えて病気にかからぬよう祈りながら満潮の海に浮べるという全国的
にも珍しい行事。

交通  JR山陽本線笠岡駅より笠岡港まで徒歩約10分、笠岡港から三洋汽船高速船36分、
(普通船55分)、

山陽自動車道笠岡ICより笠岡港まで車約10分、笠岡港から三洋汽船高速船36分、
(普通船55分)

駐車場  笠岡住吉港ー笠岡市観光客用駐車場、笠岡伏越港ー伏越港駐車場、

市営駐車場は夏季有料