金売吉次の生家跡

金売吉次の生家跡

平治の乱で平清盛に敗れた源義朝の九男で、京都の鞍馬寺で修行をしていた牛若丸を、奥州平泉の藤原秀衝の元へ案内した金売吉次が生まれた家「道明寺屋」跡と伝わる所。新見市の田曽には吉次のものといわれる墓がある。

Sponsored Link



名称  金売吉次の生家跡
所在地  新見市哲西町八鳥
TEL  0867-72-6234 新見市観光案内所
交通  R伯備線新見駅より車約35分、

中国自動車道新見ICより車約30分

駐車場  無し