白水川と大山

白水川と大山

大山の南側斜面は崩壊が激しく、大量の土砂を下流へと流出させている。国は、この土砂の流出を防いで、土石流や洪水による氾濫を防ぐため、砂防堰堤や川床固群の整備を行っている。大山山系から日野川に流れ込む川は北から別所川、清山川、大江川、白水川、小江尾川、船谷川、俣野川などがあり、大山山系南7渓流と呼んでいる。

Sponsored Link



名称  白水川
所在地  〒689-4223 鳥取県西伯郡伯耆町栃原(撮影現地)、

鳥取県西伯郡大山町、

鳥取県日野郡江府町、

白水川の流域

TEL  ー
特色 大山南壁の裾野に沿って造られた、大山パークラインを走っていると一の沢、二の沢、三の沢
と呼ばれる、多くの土砂を流出している沢に出くわし、大山の崩壊の激しさを知らされる。

二の沢から流出する土砂や水は、白水川となり日野川に合流する。

この二の沢から流出する土砂を堰止めるために、この橋から1.3km位上流に、二の沢砂防堰堤
(堤長358m、中国地方で最長の砂防堰堤)の工事を3期に分けて行っている。
(工期ー平成28年6月~平成30年3月末)(現地案内板を参考)

交通 米子自動車道溝口ICより車で約15分
駐車場
大山山系日野川水系直轄砂防事業区域

日野川水系砂防事業区域

現地案内板

周辺砂防施設位置図

周辺砂防施設位置図

現地案内板

Sponsored Link



現地案内板設置位置