北木島ー真鍋島よりー

北木島

笠岡諸島の中で最大の島で、「北木石」と呼ばれる花崗岩の産出と加工で栄えた。島の東方の大浦・楠地区では島の自然が保たれており、秋葉山、八幡山は瀬戸内海の眺望が素晴しいハイキングコースとして人気がある。

Sponsored Link



福厳寺ー北木島ー

福厳寺

福厳寺

北木島の大浦港から集落の路地を通って行った秋葉山の山裾にある真言宗の寺院。秋葉山へ登る登山道の脇に白い漆喰塀が見える。明治15(1882)年神島外浦の日光寺の隠居寺の法蔵坊を移転したのが始まり。

楠・大浦港方面ー秋葉山山頂よりー

楠・大浦港方面

秋葉山

八幡山と共に北木島を代表する山で、登山道脇には三十三の観音霊場が祀られている。山頂からの眺めは素晴らしく、眼下に大浦から楠にかけての地区が、先には島々の浮かぶ美しい瀬戸内海が広がっている。

猫岩ー北木島ー

猫岩

猫岩

北木島楠地区の東端、布越鼻先端にある石で、猫の顔が浮き上がってみえることからこの名が付いた。波の浸食によって出来たものと思われる。定期船で楠港に入港する時に見ることができる。

名称  北木島ー笠岡諸島ー
所在地  〒714-0301 笠岡市北木島町3084
TEL  0865-69-2147 笠岡市観光連盟
概要  面積ー7.49㎢、周囲ー18.3km、標高(パックリ山)226m、

「北木石」と呼ばれる花崗岩の産出と加工で栄えた島。

島の西方の豊浦・金浦地区にはその痕跡を示す山々が聳えている。

島の東方の大浦地区では300年の歴史を持つ流し雛の行事が行なわれている。

主な見所 秋葉山福厳寺猫岩下浦ビーチ(海水浴場・キャンプ場)、北木島港(大浦港)
楠港、金風呂港、豊浦港
交通  JR山陽本線笠岡駅より笠岡港まで徒歩約10分、笠岡港から三洋汽船高速船36分、
(普通船55分)、大浦港、

JR山陽本線笠岡駅より伏越港まで徒歩約15分、伏越港からフェリー大福丸50分、
豊浦港、フェリー大福丸10分、金風呂港、

JR山陽本線笠岡駅より伏越港まで徒歩約15分、伏越港からフェリー金風呂丸50分、
豊浦港、フェリー金風呂丸10分、金風呂港、

山陽自動車道笠岡ICより笠岡港まで車約10分、笠岡港から三洋汽船高速船36分、
(普通船55分)、

山陽自動車道笠岡ICより伏越港まで車約10分、伏越港からフェリー大福丸50分、
豊浦港、フェリー大福丸10分、金風呂港、

山陽自動車道笠岡ICより伏越港まで車約10分、伏越港からフェリー金風呂丸50分、
豊浦港、フェリー金風呂丸10分、金風呂港、

駐車場  笠岡住吉港ー笠岡市観光客用駐車場、笠岡伏越港ー伏越港駐車場、

市営駐車場は夏季有料

URL 三洋汽船大福丸金風呂丸

Sponsored Link



下浦海水浴場

下浦海水浴場

下浦ビーチ

笠岡諸島最大の島で花崗岩の産出でも有名な北木島南側、250mのビーチに設けられたキャンプ場。フリーサイト500人、水道、バンガロー5人用1棟、8人用4棟、休憩所、売店、シャワー、トイレなど

大浦地区ー北木島秋葉山よりー

大浦地区

北木島港ー大浦港ー

北木島の東部中央付近にある港で、三洋汽船の高速船と普通船の両方が停泊する港。瀬戸内海の展望が素晴しい秋葉山への登山は、この港からがお勧め。浜では全国的にも珍しい行事、「流し雛」が行われる。

楠港ー北木島ー

楠港

楠港

北木島の北東部にある、普通旅客船の停泊する港、高速船は停泊しない。船が港に入る時、右舷方向、布越鼻先端部に、猫の顔が浮き上がってみえる石(猫石)が見える。波の浸食によって出来たものと思われる。

北木島案内図(現地案内板)

北木島案内図(現地案内板)