天神鼻ー真鍋島ー

天神鼻

真鍋島の北西部に突き出した高台で、先端部には瀬戸内海や本州を一望できる展望台が、また展望台に向かう途中には天神社、花壇やフィールドアスレチックを備えた真鍋島ふれあいパークがある。

Sponsored Link



名称  天神鼻ー真鍋島ー
所在地  〒714-0037 笠岡市真鍋島
TEL  0865-68-3601 笠岡市真鍋島出張所
概要  この地は、真鍋島の北西、突出部に位置している。

北に北木島鞆の浦、福山を遠望し、目を北東に向けると、瀬溝、御嶽山、青佐山を望んで
水島灘の古戦場が眼下に広がる。天神社附近は「土師器」出土の古墳でもある。

「水野記」(福山城主水野公の治蹟書)によると天神社の祭礼は旧暦5月25日と記されて
おり、毎年の祭りには地元中学生が郷土文化行事保持の主役をつとめている。

ここから眺める夕陽はさながら西国浄土もこの様なものではなかろうかと思うばかりの絶景
である。

遊歩道に沿って少し南へ上ると「平山砦」に出る。中世瀬戸内海水運資料に出る船籍地
「平山」である。 笠岡市(現地案内板)

交通  JR山陽本線笠岡駅より笠岡港まで徒歩約10分、笠岡住吉港から三洋汽船高速船44分、
(普通船70分)、真鍋島港から徒歩約15分、

山陽自動車道笠岡ICより笠岡港まで車約10分、笠岡住吉港から三洋汽船高速船44分、
(普通船70分)、真鍋島港から徒歩約15分

駐車場  笠岡住吉港ー笠岡市観光客用駐車場、笠岡伏越港ー伏越港駐車場、

市営駐車場は夏季有料

Sponsored Link