DD15形除雪用ディーゼル機関車ー津山まなびの鉄道館ー

除雪用ディーゼル機関車

DD15形は、前後に除雪装置を取り付けたディーゼル機関車で、降雪時に蒸気機関車に替えて列車に取り付けて北陸本線などで運行していた。現在除雪装置は片側のみ装着した状態で保存している。全長21,200mm、全幅2,926mm、全高3,880mm。(津山まなびの鉄道館カタログを参考)

Sponsored Link