ふれあいの館「かぜまち」

ふれあいの館

海のそばに整備された民家風建物「かぜまち」は、太陽と緑がいっぱいの大多府島で漁村型リゾートを楽しむ宿泊施設。ここを拠点に、海水浴・潮干狩り・磯釣り・底引き網・自然散策など四季を通じて漁村型リゾートを堪能することが出来る。大多府島は、岡山県の南東部、日生諸島の南端にある温暖な気候と豊かな自然に恵まれた島。

Sponsored Link



名称  ふれあいの館「かぜまち」ー大多府島ー
所在地  〒701-3203 備前市日生町大多府133-1
TEL 0869-72-3832 ふれあいの館かぜまち(FAX兼用)

0869-72-1919 日生町観光協会

宿泊施設の概要  庄屋屋敷(2~5人用2室)
収容人員  10人
付帯施設  台所 バス トイレ テレビ 冷蔵庫 囲炉裏 マウンテンバイク 屋外焼肉用セット
研修の受入  可能
宿泊料金  大人3,000円 小人2,000円(税込)
食事 原則として自炊
体験活動 マウンテンバイクによる島内一周、海釣り(磯釣り)、キャンプ、自然研究路の散策、
潮干狩り・海水浴等
島の概要 日生諸島の南端に位置する大多府島は、周囲5kmで、北岸は天然の良港、南岸は奇岩に富み
「勘三郎洞窟」など大小の洞窟のある風光明美な島。

この大多府港は元禄11年に開かれた古い港で、参勤交代の御座船や諸国の回船が停泊。

当時をしのぶ防波堤や六角井戸、灯台にあたる「燈籠堂」が残され、史跡の島としても有名。

交通  JR赤穂線日生駅より日生港まで徒歩約10分、大多府島行き定期船30分、下船徒歩約1分、

岡山ブルーライン備前ICより日生港まで車約10分、大多府島行き定期船30分、下船約1分

駐車場  普通車50台(日生港)
URL ふれあいの館「かぜまち」

Sponsored Link