こまの店ーはんざきやー

こまの店

つづみ橋から湯本温泉館へ行く右側「ゆばらは~露天風呂があり~伝統の独楽が、作られている~。独楽づくりのおじさんことはんざきや主人 敬白」と絵と文字を組み合わせて書いた興味深い看板が目印。

Sponsored Link



名称  手づくりこまの店「はんざきや」
所在地  〒717-0402 真庭市湯原温泉32
TEL  0867-62-2069
概要 中国山地では古くから「たたら製鉄」が盛んで、湯原は温泉地として大いに賑わっていた。

千年程前から、その人たちのみやげ物として木地師達が手づくりこまを制作、販売していた。

時代も変化して、今もそのこまの制作販売をしているのはこの「はんざきや」のみ。

写真にある「ピエロこま」、「ピエロサーカスこま」、「かみなりこま」や魔除けの
「延寿こま」、「ご縁こま」など多くの種類のこまが作られているが、中でも「財布ごま」
は入れておくとお金が回るという御利益があることからみやげ物として大人気。

近くには、日本のみならず海外からの独楽を集めた「独楽の博物館」もある。
(1,600種、3,000点以上)

交通  JR姫新線中国勝山駅から中鉄美作バス蒜山高原・湯原温泉行35分、
湯原温泉下車徒歩約5分、米子自動車道湯原ICより車約10分
駐車場  普通車100台、バス20台(市営駐車場)