貝殻山山頂広場

貝殻山山頂広場

瀬戸内海国立公園の東児島地区にある標高289mの山地で、頂上は岡山・玉野市境となっている。貝殻山の名は、山頂東部付近から貝殻が発見されたことに由来する。花崗岩からなり、山頂はなだらかな丘陵地形で展望台や遊歩道、駐車場も整備されている。山頂広場からの展望がすばらしい。

Sponsored Link



名称  瀬戸内海国立公園 貝殻山ー東児島地区ー
所在地  〒702-8014 岡山市南区宮浦
TEL  ー
特色  山頂周辺からは他にも弥生時代中期の住居跡群も発見され、平野部の耕地と山頂を往復
する水田経営や魚介類などの捕獲・採取と共に見張りや情報伝達などもあわせて行われて
いたものと思われる。

貝殻山一帯は、ツツジの見所でもある。4月中旬~5月上旬

交通  JR岡山駅より車約40分、

山陽自動車道岡山ICより車で約50分

駐車場  普通車30台

Sponsored Link