岡山桃太郎空港

岡山桃太郎空港

Sponsored Link



岡山桃太郎空港は駐車料無料、岡山駅から車で30分・岡山ICからは10分・高速道路を使えば、神戸・大阪・米子・高松へは2時間ほどで移動できるという非常に恵まれた立地にある。岡山駅、倉敷駅間はリムジンバスも運行。

2018年3月10日で岡山空港開港30周年。これを記念して、愛称を「岡山桃太郎空港」に改めると共に、展望デッキを無料化。

名称  岡山桃太郎空港
所在地  岡山市北区日応寺1277
運行先 国内定期便:札幌(新千歳)・東京(羽田)・沖縄(那覇)、

国際定期便:ソウル(仁川)・上海(浦東)・香港・台北(桃園)

アクセス 駐車料無料(ターミナルビルに最も近い第1駐車場は有料)第2~4は無料ー

岡山駅より車約30分、

岡山ICより約10分ー高速使用で神戸・大阪・米子・高松へは2時間ほどで移動可能ー

リムジンバス

JR岡山駅西口(特急はスポーツセンター前と岡山大学筋に停車)より約30分、

JR倉敷駅北口より約35分、

TEL  全日本空輸(ANA)東京線・札幌線に関する問い合わせ、0570-029-222、

日本航空(JAL)、日本トランスオーシャン航空(JTA)、
東京線・沖縄線に関する問い合わせ、0570-025-071、

エア・ドゥ(ADO)札幌線に関する問い合わせ、0120-057-333、
携帯電話ー03-6741-1122、札幌011-707-1122、

大韓航空(KE)ソウル線に関する問い合わせ、0088-21-2001(日本地域サービスセンター)、
06-6264-3311(携帯電話・一部IP電話)、

中国東方航空(MU)岡山支店 上海線に関する問い合わせ、086-233-5288、

香港航空(HX)香港線に関する問い合わせ、098-987-0622

空港概要 空港運用時間:7:00~21:30、

開港年月日:1988年3月11日、

空港の種類:岡山県が設置・管理する「地方管理空港」、

空港の標高:滑走路中心点で239.2m、

空港の基本施設:滑走路ー長さ3,000m、幅45m、

誘導路ー長さ3,621m 幅23m~30m、

エプロンージェット機用 7バース 小型機用 6バース、

敷地面積ー187.2ha(駐車場を含む)、

ターミナル施設:

空港ターミナルビルー国内線エリア 約8,774㎡、国際線エリア 約7,161㎡、

貨物ターミナルビルー約3,410㎡

URL 岡山桃太郎空港

Sponsored Link