うかん常山公園

うかん常山公園

太平洋から日本海が高速道路で結ばれ、有漢町はそのほぼ中央に位置する。「石の風ぐるま」は、平成8年3月、町制施行40周年を記念し、情報の発信と交流の拠点のシンボル、町づくりのシンボルモニュメントとして、岡山県の補助金を受けて設置された。

Sponsored Link



名称  うかん常山公園ー石の風ぐるまー
所在地  高梁市有漢町有漢4882-1
TEL  0866-57-3213 高梁川有漢地域局産業建設課
概要  町づくりのシンボルモニュメント「石の風ぐるま」を主役とした公園。

石の風ぐるまが並ぶ芝生広場自体が、背景の大平山や権現山の山並みとも調和した壮大な
芸術作品で、羽根は風速3mの風で回り、訪れた人に不思議な感動と安らぎを与えてくれる。

石の風ぐるま  石で造った風ぐるまの羽根が、風速3メートル(すすきの穂が揺れる)程度の風で回る、
羽根の大きさ、規模共世界一の風ぐるま。土台は20~40トンもある巨大な花崗岩を7基設置、羽根も小さなものから大きなもの
まで、18個を取り付けている。

最小(直径40cm・40kg)、最大(242cm・2t)、

イギリス南部ソールスベリー平原にある巨大な石の遺跡ストーンヘンジをほうふつさせ
る。   作者:門脇おさむ(高知市在住の彫刻家)(現地案内板より)

風と石の館  1階では、岡山自動車道の開通により一つにつながった太平洋から日本海の間の各地の興味
深い自然や歴史・文化について、ビデオ映像や立体模型などによる紹介をおこなっている。2階では、巨大スッポンやクジラの化石など、この地域から発見されたさまざまな化石を
展示している。

また、ミラクルビジョン(立体映像)により、約数億年前の生物の様子や日本の姿を再現
している。

風と化石の館の展示室。

現状を見る限り、かってこの辺りが海だったとは考えることも出来ない。

展示室の説明を読み化石を見れば興味がわいてくる。

風ぐるま市場  地元のとれたて野菜などを販売。
お食事処
米屋
こめまる店
 うかんぶっかけうどん専門店!

会席料理・ジンギスカンコースを用意。

昼のみ限定、要予約。

その他  野外ステージ(イベントの開催に利用可能)。

子供広場(アスレチック)ー子供向け遊具。

吾妻屋ーちょっと一休み、展望良し。

常山城跡

交通  JR伯備線備中高梁駅より車約30分、

岡山自動車道有漢ICより車約2分

駐車場  普通車90台、バス5台

Sponsored Link