湯原温泉「砂湯」

湯原温泉「砂湯」

岡山の三大河川の一つ旭川の河原に湧き出し、湯原ダムの堰堤を見上げる場所にあるのが、西の横綱と呼ばれる湯原温泉の露天風呂「砂湯」。川底の砂を吹き上げながら湯が湧き出ている事から「砂噴き湯・砂湯」と呼ばれている。

Sponsored Link



名称  湯原温泉「砂湯」
所在地  〒717-0402 真庭市湯原温泉
TEL  0867-62-2526 湯原観光情報センター
泉質  低張性アルカリ高温泉、湧出量60リットル/分
特色  男女混浴露天風呂、

女性専用湯浴み着「はんざきちゃん湯浴み着」、

ー湯原温泉の女将とワコールの共同開発で、濡れても透けなく身体にも張り付かないー

料金  無料
利用時間  24時間(洪水、清掃などの事情により利用できない場合あり)
定休日  水曜日午前、毎月第一金曜日10:00~14:00
交通  JR姫新線中国勝山駅から中鉄美作バス蒜山高原・湯原温泉行35分、
湯原温泉下車徒歩約15分、米子自動車道湯原ICより車約10分
駐車場  普通車100台、バス20台(市営駐車場)