豪円地蔵

豪円地蔵

豪円山の山頂に祀られている地蔵様で、大山寺中興の祖豪円僧正を祀ったもの。豪円僧正は大山寺寺領の事で米子城主と争い、没する時に「吾を葬るには米子城を俯瞰すべき地に於いてせよ、吾必らず異日米子城の没落を見せよう」と遺言したのでこれを呼滝山に葬った。後3年、城主中村一忠は頓死し、その家はついに血統を絶ったという。

Sponsored Link



名称  豪円地蔵
所在地  〒689-3317 鳥取県西伯郡大山町鈑戸
TEL  0859-52-2502 大山寺観光案内所
特色  豪円山は、かっては「呼滝山」と呼ばれていたが、豪円僧正が葬られてからは、
豪円山と呼ばれるようになった。
交通  JR米子駅より日交バス大山寺行50分、大山寺下車、徒歩で約30分、

米子自動車道米子ICより車で約20分で博労座駐車場、徒歩約30分

駐車場  有り

Sponsored Link