津島やよい広場ー津島遺跡ー

津島やよい広場

縄文時代末期から弥生、古墳時代にかけての大規模な集落の遺跡、昭和43(1968)年、岡山武道館の建設工事中に発見された。竪穴式住居跡をはじめ多量の石器、土器が出土し、弥生時代中期の半乾田が確認されるなど、わが国が水田稲作を始めた頃の様相を知る上できわめて貴重な遺跡である。

Sponsored Link



名称  国指定史跡 津島遺跡 昭和46年1月5日指定 平成14年12月19日追加指定
所在地  〒700-0012 岡山市北区いずみ町2
TEL  086-255-7300
規模  67,020㎡
交通  JR岡山駅より津高営業所、または津山方面行バス15分、総合グラウンド下車、

山陽自動車道岡山ICより車で約10分

駐車場  有り

Sponsored Link