林源十郎商店

林源十郎商店

明暦3(1657)年倉敷で生まれた薬屋「林源十郎商店」と地域の人達から愛された第8代(林孚一)と第11代(林源十郎)の二人の当主の物語を創業時から現在までを、写真や記念の品をまじえて紹介。

Sponsored Link



名称  林源十郎商店記念室
所在地  倉敷市阿知2-23-10
TEL  086-422-0026
展示種類 林源十郎商店の歴史、第8代(林孚一)・11代(林源十郎)当主の歩みを紹介する
主要展示品 「林源十郎商店コーナー、

明暦3年(1657)「紀伊国屋」として倉敷に開業し、その後正徳5年(1715)
「大坂屋」、明治25年(1892)「林源十郎商店」、そして現在の「エパルス」
と名前を変えながら現在に至るまで、地域の健康と福祉に奉仕した林源十郎商店の
歩みを伝える。

林孚一コーナー、

幕末から明治維新にかけての激動の時代に薬屋を発展させた第8代当主についてのコーナー、

林源十郎コーナー、

明治後期から大正、昭和初期にかけての第11代当主についてのコーナー、
大原孫三郎や石井十次らとの交流を深めながら、教会設立や幼稚園の設置などの慈善活動も行った。

特色  ー
料金  無料
開館時間  10:00~17:00
休館日  月曜日
交通 JR山陽本線倉敷駅より徒歩約15分、

山陽自動車道倉敷ICより車約15分、瀬戸中央自動車道早島ICより車約10分

駐車場  無し(倉敷美観地区周辺)
URL 林源十郎商店

JR倉敷駅から美観地区へ通じるアーケード通りを抜けた所に、木造3階建の建物を改装し、リビング用品、生活雑貨、飲食などを扱う現代施設、林源十郎商店がオープン。

Sponsored Link