本堂・鐘楼ー高福寺ー

本堂・鐘楼

高福寺は、京都花園の妙心寺を本山とする臨済宗の寺院で大日如来が本尊。元和4(1618)年に津山城主森家の菩提寺の本源寺開山天倫玄節大禅師をこの地に勧請して創建された。梅雨時にはあじさいの花が美しい。

Sponsored Link



名称  摩尼山 高福寺
所在地  津山市阿波3677
TEL  0868-46-2117
概要  摩尼山高福寺は、京都市花園の妙心寺を本山とし、大日如来を本尊とする
臨済宗寺院である。

初代津山城主忠政が、美作18万6,500石の領主として、慶長8(1603)年
に入封し、慶長9(1604)年に、津山戸にあった安国寺を津山小田中の地に
移して、名称を本源寺に改め、天倫玄節大禅師を開山として森家の菩提寺と定めた。

その後本源寺開山天倫玄節大禅師をこの地に勧請し、元和4(1618)年に摩尼山
高福寺が創建された。

高福寺は創建開山禅師の因縁により、津山城主森家の鶴丸を寺の紋として使用する
ことがゆるされている禅宗寺院である。摩尼山 高福寺(現地案内板)

特色 梅雨時にはあじさいが美しい
交通  JR因美線美作河井駅より車で約10分、

中国自動車道津山ICより車約40分

駐車場  有り

Sponsored Link