瀬戸内海のパノラマー金甲山よりー

瀬戸内海ー金甲山よりー

瀬戸内海国立公園に属し、標高は403m。山頂からは、南に瀬戸内海の多島美や瀬戸大橋の遠景を、また北方には広大な児島湾の埋立地を望むことができる。この山の名は奈良末期、由加山(ゆがさん)に棲む鬼を退治に来た坂上田村麿呂が、戦勝祈願の為金の甲を埋めた事から名づけられたという。

Sponsored Link



名称  瀬戸内海国立公園 金甲山ー東児島地区ー
所在地  〒706-0223 玉野市八浜町波知、〒702-8011 岡山市南区郡
TEL  ー
特色  古代より吉備中山(きびのなかやま)、高倉山(たかくらやま)とならび神々の
君臨する大岩座(いわくら)を有する聖なる山とされ、中世には修験道の山として
信仰されている。(現地案内板を参考)
交通  JR岡山駅より車で約35分、

山陽自動車道岡山ICより車で約50分

駐車場  有り
岡山平野パノラマー金甲山よりー

岡山平野

Sponsored Link



瀬戸内海諸島案内ー金甲山よりー

瀬戸内海諸島案内