奥吉備ほくぼう「なかつい陣屋」

なかつい陣屋

「奥吉備ほくぼうなかつい陣屋」は、江戸時代、備中松山藩主が伊勢の亀山藩に移る際に、伊勢亀山藩の飛地領として代官所を設置した所で、その陣屋跡を復元した農村型リゾートの宿泊施設。ここ中津井地区は、美作津山城下と備中松山城下を結ぶ街道の要衝として発展してきた歴史薫る街。

Sponsored Link



名称  奥吉備ほくぼう「なかつい陣屋」
所在地  〒716-1421 真庭市下中津井454-2
TEL  0866-52-5001 奥吉備ほくぼう「なかつい陣屋」
概要  庄屋屋敷風 2人用3室 4人用2室 8人用1室
収容人員  22人
付帯施設  台所 バス トイレ テレビ 冷蔵庫 電話 冷暖房 無料レンタル自転車
体験活動  しいたけオーナー制度、サイクリング(貸自転車無料)、とうふの手作り、
パラグライダー体験
特色  鯉料理、手作り豆腐などの特産品を食材にした陣屋懐石。
宿泊料金  大人3,200円~ 小人2,200円(税別)
休日  水曜日、盆期間(8月13日~8月16日)、年末年始(12月27日~1月10日)
食事料金  昼食・夕食 郷土料理2,700円~/1人 陣屋懐石3,240円~/1人、朝食800円/1人
体験活動  サイクリング(貸自転車無料) とうふの手作り体験 パラグライダー体験
交通  JR伯備線備中高梁駅より落合・北房行きバス40分、中津井下車徒歩すぐ、

中国自動車道北房ICより車で約5分

駐車場  普通車15台
URL 奥吉備ほくぼう「なかつい陣屋」

Sponsored Link