吉備真備公産湯の井戸

真備公産湯の井戸

この地は小田川の支流子洗川の上流にあり、かって吉備公の御館があったといわれている。この井戸は真備公が生まれた時産湯に使われた井戸とされ真備が生まれる前夜にはこの井戸に星が落ちたとも伝えられている。

Sponsored Link



名称  吉備真備公産湯の井戸
所在地  倉敷市真備町箭田
TEL   086-698-8112 倉敷市真備支所 産業課商工観光係
概要  この地は、昔天原(てんばら)といい、吉備公の御館が有った所で、真備が生まれる
前夜この井戸に星が落ちたので、星の井と言われるようになった。この井戸の水が公の産湯に使われ子洒川(しさいがわ)ーまたの名を子洗川ーと名付けられた。

公は生まれつきそう明であったので神童と呼ばれ、特に学問を好み一を聞いて十を知る
という才人であったと伝えられている。平成2年3月 真備町(現地案内板)

交通  井原鉄道井原線吉備真備駅より徒歩約25分、

山陽自動車道玉島ICより車約20分

駐車場  有り(3台)