流鏑馬ー吉備津彦神社

流鏑馬

流鏑馬(やぶさめ)は、吉備津彦神社の秋季例大祭で披露される神事。室町時代の1342年には始まっていたとされ、風水害を防ぐため、神社前の神池に浮かぶ、水の神「亀島」と風の神「鶴島」の方角に向かって矢が射られる。岡山市指定重要無形民俗文化財。

Sponsored Link