仁王門ー薬師院ー

仁王門

南面して建つ桃山時代の建築手法を良く残した本堂(薬師堂)が良く知られている。山田洋次監督の映画「男はつらいよ」シリーズのロケ地となった。正面にある石段を歩くと寅さんや住職の娘朋子(竹下景子)に会えそうな錯覚に陥る。

Sponsored Link



名称  備中西国三十三所観音霊場 第4番、中国四十九所薬師霊場 第2番、
瑠璃山 薬師院 泰立寺(たいりゅうじ)
所在地  〒716-0041 高梁市上谷町4100
TEL  0866-22-2575
宗派 真言宗
御本尊 薬師如来
観音の種類 千手観音
概要  寛和年中(985年~987年)、花山法皇の開基といわれる。

真言宗に属し、本尊は薬師瑠璃光王如来で、五十年毎に秘仏御開帳法要がある。

県指定重要文化財の薬師堂は、棟札によると元和10(1624)年2月の建築で、勾配の
きつい大家根とこれを支える組物、桟唐戸の彫刻、ほか随所に桃山風の特徴がよく
現れている。

山門右にある大仙堂の石造延命地蔵は、鎌倉期の作風を感じさせる市指定重要文化財
である。

裏山には三十三観音霊場があり、参拝がたえない。

重要文化財  岡山県指定重要文化財 薬師院本堂 昭和34年3月27日指定、
主な庭園 薬師院の庭ー蓬莱思想を取り入れた池泉鑑賞式庭園(サツキ)、

勧賞には事前連絡が必要、料金ー気持ち程度

交通  JR伯備線備中高梁駅より徒歩約15分、または車5分、

岡山自動車道賀陽ICより車で約15分

駐車場  普通車10台

Sponsored Link